2013年8月20日

「武蔵」

Filed under: konazakura,Un ami — RikakoInoue @ 11:59 午後

久しぶりにベーカーズプロダクションの田中さんが来てくださいました。

お店に入るなり新しくできたイートインコーナーに感激してくださいました!!

椅子に腰かけ、田中さんもちょっと感慨深げでした。

そして、少しずつ形になっているお店のことをとても喜んでくださいました。

こうして業者の方や関わりのあった方が

時々顔を見せてくれたり、お店のことを気にかけてくださるのは

本当にありがたく、うれしいことです。 

そしてここにも一緒に粉桜を作ってくださっている方がいるんだなぁと

あらためて感謝し、心強く思いました。

ベーカーズプロダクションというのは

粉桜のオーブン「武蔵」の製造会社です。

で、いつかは書きたいと思っていた引っ越しの時の「武蔵」の搬出搬入のことを今日は書きたいと思います。

「武蔵」はなんと重さ1.3トンあります。

もちろん人力では持ち上がりません。

そして設置する床も補強しなければんりません。

熱量も半端ではないので専用の特別な換気扇も必要です。

大きさが大きさなのでその搬出入口や経路の確保も一苦労です。

かなり “やっかい者” です。



東金粉桜最後の「武蔵」です。 

「武蔵」もちょっと緊張気味です。

この後、となりの大きな窓ガラスが外されそこから搬出です。

出入り口までの経路が確保できず窓から出します。

4tトラッククレーンでつりさげ運び出しました。


「武蔵」が運び出されると

ホッと安心すると同時に

東金を離れるさみしさがこみ上げてきました。

さぁ、次は搬入です。

搬入前には何度も何度も

設計士さんやベーカーズプロダクションの田中さんと打ち合わせ、確認をしました。

とはいえ、大きさが大きさなだけに

実際に設置されるまではやはりドキドキです。

4tトラッククレーン、2台でのつりさげリレーで運び込まれます。

何とか無事に済みますようただただ息を飲みじーっと見守ります。

ここでやっと一安心。

「武蔵」が入っていく姿には込み上げてくるものがありました。

感無量でした。

ここからまた私たちの“パン屋生活”がスタートしました。

この「武蔵」の引っ越しは

私たちの中では一つのドラマでした。

「武蔵」とはこれからもまだまだ一緒にドラマを作り上げていくことでしょう。

やっかいでかわいい大切な大切な粉桜の一員です。

みなさん、機会がありましたらぜひ「武蔵」もチラッと見てくださいね。

活躍していますので!!