2010年7月29日

食品表示

Filed under: pain,Sous les cerisiers — RikakoInoue @ 1:38 午前

粉桜のシンプルベスト3

本当にシンプルです。

私は食べ物を買うときついつい裏の食品表示を見てしまいます。 時にちょっとやりすぎかなとか、失礼かななどと後ろめたい気がするときもありますが、選ぶ権利もあるのでそれはそれでいいと思います。 なるべく添加物が少なくて製造日の新しいものを選びます。 いいものを安心して食べたいからです。 

   が・・・・・

きのう、コンビニで買って食べたもの

まだまだ修行が足りないようです。


2010年7月28日

大切な時間 ~かさぶらん花にて~

Filed under: Le jour du plat — RikakoInoue @ 10:26 午後

 本日、’料理&紅茶さろん かさぶらん花’にて

       

              

                 本日のお品書き

 おくらととろろスープ
  芽ひじきのサラダ
  牛肉と茄子の胡麻だれ
  茗荷ご飯

 

 いつも思うのですが、小見川先生はひとつひとつの食材をとても大切にし、その良さが最大限に引き出されるようとてもていねいに教えてくれます。 たとえば野菜の下処理の仕方、切り方、調味料を加えるタイミング・・・とても勉強になります。 普段、店では限られた時間の中で大量に調理しなければならないのですがそんなの言い訳で私たちはその可能性をどこまで生かせているのか、どれだけの愛情を持って調理しているのか、気づかされることが多いです。 

 実習が終わると先生と一緒に試食をします。 すてきにセッティングされたテーブルで先生がいれてくださった紅茶といっしょにおいしいお料理をいただきます。 そしていろいろな話をします。 普段の生活のなかではありえない、いい意味で贅沢で優雅な時間が流れます。 小見川先生はとっても素敵な方です。 それはそれはきれいで私はいつも先生の顔をじーっと見てしまいます。 そして何よりも前向きな先生のお話を聞くととっても元気になれます。 とても貴重な時間です。 私も普段の生活に押しつぶされないよう、流されないよう、今はそれが精いっぱいですが、いつかはまた次のステップに進めるようにしたいと思います。


夏休みのお知らせ

Filed under: news — RikakoInoue @ 7:08 午後

        夏休みのお知らせ

8/11(水)~8/15(日)まで夏休みをいただきます。

なお8/10(火)は 5:00 pm. で終了させていただきますのでよろしくお願いいたします。

8/16(月)より通常通り営業いたします。 少し休んで、またパワーアップしたいと思います。 休み明けに皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Boulangerie  粉桜


自家製酵母

Filed under: 自家製酵母 — RikakoInoue @ 2:57 午前

      レーズン酵母               酒粕酵母
     

      グリーンレーズン              八海山酒粕

      はちみつ                  はちみつ

      水                     水

      (2日目)                 (3日目)  

 

夏の暑さに加えて、部屋のせまさとオーブンの熱さと冷蔵庫の放射熱とで酵母たちも猛スピードで発酵中です。 そんな中でも一番いい場所を選んで「ガンバレ、ガンバレ」と応援します。 そのかいあって暑さにも負けずすくすくと元気に育っています。 もうすぐ冷たーい冷蔵庫の中に入れます。 それまでがんばれ!がんばれ!です。

粉桜ではこの酵母たちを使いパンを焼いています。 ほんのちょっとの加減で発酵がスムーズにいったり遅れたり、うんとふくらんだり縮こまっちゃったりします。 でもあせらずゆっくり手をかければそれだけの答えは出るような気がします。 もちろんそれは味や香りにも影響すると思います。 その時の精神状態がそのままあらわれるようでちょっと怖いです。 酵母をつくるときは使うすべての道具を熱湯消毒します。 その時にはもう心のスイッチがオンになっています。 そして見守るような気持ちで作り育てていきます。 あとは全開、全力です。 成長した酵母が本当においしいパンにしてくれます。 酵母の種類によって少しずつ味、香り、食感が違います。 生きているんだなぁと実感します。 そんなパンを焼けることがうれしいです。 そしてそんなパンを買ってくださること、ありがたい気持ちでいっぱいです。 


2010年7月23日

食物繊維

Filed under: pain — RikakoInoue @ 8:54 午後

     NO.1         NO.2         NO.3

    

   オーツクッキー      米ぬかクッキー       雑穀食パン

粉桜で販売されているものの中で食物繊維含有率のBEST3です。 よくお客様から食物繊維の多いパンを質問されます。 そのなかでもオーツクッキーはダントツです。 ちょっと成分表示をしてみたいと思います。

 1. オーツクッキー・・・・・・・オーツ麦・小麦全粒粉・洗双糖・バター・はちみつ・白ゴマ  オーツ麦の食物繊維は玄米の3.5倍、精白米の22倍あるそうです。(クエーカー社調べ)

 2. 米ぬかクッキー・ごま・・・・小麦粉・米ぬか・バター・はちみつ・黒ゴマ・白ごま

 3. 雑穀食パン・・・・・・・・・・・小麦粉・15穀(黒米 もち米 発芽玄米 もちきび 小豆 黒豆 もちあわ とうもろこし はと麦 アマランサス 黒ゴマ 白ゴマ 大麦 そば うるちえび) 自家製酵母 天日塩

NO.3とほぼ並んでライ麦カンパーニュ、グラハムブレッド、ライ麦と全粒粉のカンパーニュなどがあります。 食感はそれぞれに違うのですが、どれも粉の風味豊かでかみしめると(砂糖類は不使用ですが)甘みというかなんというか、味のあるパンという感じです。 パンに限らず食物繊維豊富な食べ物はからだの中がきれいになるし、栄養価も高いものが多いので元気になるし私はいつも好んでとっています。 

そして同じく要望の多いベジタリアンやマクロビオティック対応のサンドイッチや小物のパンもいろいろ検討中です。


2010年7月22日

夏サンド

Filed under: news — RikakoInoue @ 10:58 午後

窓から外を見るとぎらぎらゆらゆらしています。夏まっただ中。食欲も体力も少し衰退気味?でしょうか・・・。 そこで‘元気が出て暑くてもへっちゃらサンド‘をテーマに夏サンドを考えました。

まずは‘チリビーンズ&バルサミコなす‘です。 チリビーンズはスタッフの雨ちゃんが一生懸命作っているトマトソースをベースに合挽き肉とミックスビーンズを混ぜカイエンヌペッパーで引き締めています。パンはそのボリュームにも負けないソフトフランスパンです。 

もう一つは‘たっぷり野菜のバルサミコチキンピタ‘です。 錦爽鶏を使っています。 この鶏は千葉県北総の大自然と澄んだ水に恵まれた環境の中、、天然飼料で育てられいてタンパク質とビタミンB,B2が豊富だそうです。 これにバルサミコをからめさっぱりと仕上げました。 そして野菜をたっぷり添えました。 パンは夏向きサンドにぴったりの全粒粉入りピタパンです。

なすは自家製です。 トマトも土曜日(7/24)くらいから自家製に切り替わります。 もちろんあの ‘なすさん、トマトさん‘です。

野菜たっぷりのラップサンドも出せたらと只今試作中です!!


2010年7月21日

あいよ農場の環(たまき)ちゃんと野菜

Filed under: Un ami — RikakoInoue @ 8:33 午後

JA緑の風 大網店での納品中、あいよ農場の環ちゃんと一緒になる。 彼女とは特別に親しいわけでもないし、ふだんの付き合いもほとんどない。

出会いは彼女と室住さんとの結婚披露宴で、粉桜のフルーツケーキを引き出物としてくれたことにある。 その後、とある集まりで彼女と再会することになった。 そこで環ちゃんは、あっという間に私の中で‘お嫁さんにしたいNO.1‘に決定されたのである。 まったく気負いもなく自然体だ。 でもさりげなく、本当にさりげなく、気配りをしてくれる。 彼女にはまわりにいる人を安心させてくれる大らかさとあたたかさがある。 私はそんな彼女に感謝と尊敬の念を覚えた。 彼女は夫である室住さんや自称 ‘百笑‘ の志野くんたちとともにあいよ農場のメンバーとして日々、土の中にいる。 

              そんな彼女のつくった野菜

   

        空芯菜です。

        立派な茎に青々とした葉っぱがたくさんついています。

        炒め物がいいようです。 サラダでもOKだそうです。

   

小さな小さな虫食いを発見。 一生懸命に土づくりをして、大切に育てた野菜なのでしょう。  こんなおいしい野菜を虫たちが放っておくはずがありません。 うれしかったです。

私も帰りの車の中で葉っぱを1枚食べてみました。 無骨で青臭いけれど、後に野菜のあまさが広がります。 繊細さではなくたくましさを感じました。 

夕飯には豚肉と自家製ピーマンと一緒に炒めました。

    

ちょっと炒めすぎてしまいましたが中国菜独特の味がしっかりとしてとても力強い味わいでした。 私もパワーがでそうです。 わたしの作ったパンも誰かを元気にできたらいいなと思います。


2010年7月14日

粉・酵母・塩

Filed under: pain — RikakoInoue @ 1:18 午前

たった3つの集まりだけなのにその表情、感触、香りまったく別物です。

.
.

食事で食べたい時、
.
.

パンだけを食べたい時、
.
.

チーズと一緒に食べたい時、
.
.
.

いろいろなことを想像しながらまずは粉・酵母・塩それぞれの種類や組み合わせを考えます。 たったそれだけの材料なのに夢や希望がどんどんどんどんふくらんでいきます。———が!!その後はもう大変です。

それぞれの配合割合・・・ここからいっきに現実に引き戻されます。 あーだこうだ、あーでもないこうでもない、あーこれこれ、ちがうちがう、もうちょっと、これでは? それともこれ?

それと水の量もとても大切です。 そしてそして捏ね方、発酵加減、大きさや形、焼き方・・・キリがありません。
.
.

けっこう、こ・だ・わ・り・やです。
.
.

アランシエンヌを1.8㎝に長めの斜めスライスにして軽くオーブンであたため、冷たいバターをのせてバターが融けないうちにがぶり・・・が今のお気に入りです。

2回くらいかむころには口の中で生地が〝 くしゅっくしゅっ〟となり(この食感がたまりません)、4回目くらいでバターがジュワッときて(この瞬間がたまりません!)、できればこの後余韻にしたりたいのですが・・・。

そんな優雅な雰囲気ではありません。 

いつも 牛乳>沸騰湯 でわった無糖のコーヒーで流し込むように食べてと・り・あ・え・ずの朝食です。 とても見られたものではありません。.
.

.
この粉・酵母・塩だけのパンが大好きです。 作るのも食べるのも大好きです。 たったこれだけの材料で無限に可能性が広がっていきます。 でも実はほかのどんなパンより作るときに一番緊張します。


2010年7月8日

うつろい

Filed under: Sous les cerisiers — RikakoInoue @ 9:00 午後

こんなだった野菜たちも・・・・・

こんなに成長し・・・・・

月日の経つ速さについていけずあれこれ迷ってばかりの今日この頃です。 それでも時は皆同じに与えられ、同じに過ぎていっているはず。 違うのはひとりひとりの心の中だけかなぁ。

こうして当たり前のように成長している野菜たちも大きさ、形、味、それぞれに違うはず。 それが自然なのかな。 あまり主張せずはかなげだけど、実はうんとたくましく咲き誇っている。

なすやトマトの花を見ていたら気持ちもゆったりほどけてきた。 野菜に、自然に感謝です。

となりでは

゛白里幼稚園ママさん達の力作゛畑の番人が立派に仕事をしています。  う~ん、わたしもがんばらなくちゃ。(けっこう単純です。) このなすとトマトを使っておいしいぱんをつくるぞー。(したたかなところもあります。)  「ぎょっ!」←なすさん、トマトさんの声。

それにしてもこの番人の後姿、夜見ると、わかっていてもみょう~におどろきます・・・。


2010年7月7日

夏パン

Filed under: news — RikakoInoue @ 7:40 午後

季節のカンパーニュ  甘酸っぱいフルーツをどっさり詰めた夏向けのさわやか夏カンパーニュ・・・略して‘夏カン‘です。

アンズ、グリーンレーズン、クランベリーなどのあまずっぱいさっぱり系のドライフルーツがたっぷり入っています。そして時々いちじくの甘さがきます。

うすくスライスしてそのままつまんで食べます。ケーキともお菓子とも食事ともちがって何かをしながら何となくつまむという感覚です。無言でむしゃむしゃ食べ、いちじくがあたった時には、おっ、きたきた・・・という感じです。なぜか日本茶やジュースとあうような気がします。お試しください。

その他、夏を心待ちにしていたラインナップ。 小さいながらも皆様のお手元にいくのをじーっと待っています

どうぞよろしく!!