2017年4月25日

10年

Filed under: konazakura,Un ami,自家製酵母 — RikakoInoue @ 9:59 PM

 

 

粉桜酵母

毎日、粉と水で継いで10年です。

 

 

 

 

 

 

爆発しそうなくらいとびきり元気な時

ゆっくりゆっくり時間をかけてふくらんでいく穏やかな時

なかなか目覚めようとしないちょっと不機嫌な時

毎日毎日表情を変え、その度に考えたり悩んだり・・・・・。

答えが出る時もあれば出ない時もあり

それは10年前も今も変わらず、

そしてこの先も変わることのないことなのでしょう。

 

 

 

 

私の出身校、夫の元職場の地東金に

10坪にも満たない小さな小さなパン屋を開いたのが2007年4月。

開店に合わせて酵母を作り育てこの酵母で何度も何度も夫と共に試作をしました。

「もうちょっとかな」「これいいね」そんな言葉を重ねながら

友人、知人、そして家族の助けを借りながらのスタートです。

 

夜中から始まり夜遅くまで続くパン屋の仕事、

泣いたり笑ったり、けんかをしたり励まし合ったり・・・・・。

その間、苦楽を共有してくれるスタッフに恵まれ助けられ

常に見守ってくれる家族に支えられ

とても夫婦ふたりではやってはこられなかったことです。

 

お店を通したくさんの、本当にたくさんの方と知り合いました。

野菜や食材を提供してくれる農家の方、

同じように自店を持ち励まし合いながらも力を分けてくれた方、

いろいろな材料の相談にのってくれる業者の方や機材のサポートをしてくれる方々、

仕事関係でお店にいらしてくださる方々

そして——

パンを買いに足を運んでくださる方々、

たくさんの方に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

そんななかで

もっときちんとパンに向き合い腰を据えてパンを焼きたい

地域の食材を使い地域に根ざしたお店にしたいという思いから

住処を共にしたパン屋を考えました。

運よく親身になって相談に乗ってくれる不動産屋さんと知り合い
現在の地、季美の森を紹介していただきました。

そしてまた建物を建てる時には私たちの気持ちをしっかりと理解してくださり想いに沿った提案をしてくださる設計士さんとも巡り合うことができました。

そんな自然の流れの中で

この地、季美の森にお店をオープンしたのが2013年6月。

そしてこの春、この酵母でパンを焼き始めてから10年目を迎えました。

 

 

夫はよく「パン屋になってよかったのはたくさんの人と知り合えたこと、
これは一生の宝物だね」と言います。

本当にその通りだと思います。

私たちの作るパンを買うためにわざわざ足を運んでくださる方々には

10年前も今も変わらずに本当にありがたく思っています。

 

 

毎日のように朝食のパンを買いにいたしてくださる方

「孫が好きでね・・・」といらしてくださる方

「なかなか来れないけど」と、たまに立ち寄ってくださる方

焼き上がりに合わせて散歩途中に寄ってくださる方・・・。

言葉は交わさないけれどいらっしゃてくださる方も

あいさつやお天気の話をする方も

世間話をしたり体を気遣ってくださる方も

いろいろアドバイスをくださったり励ましてくださる方も

・・・・・考えただけで胸がいっぱいになります。

 

 

この人とのつながりが私たちがパンを焼く原動力になっていると思います。

この地に暮らしながらこの地で大好きなパンを焼けること、

あらためてこれまで関わってくださった方々に心から感謝いたします。

 

 

私たちの仕事は安心して食べられるおいしいパンを焼くことです。

そして——–

この仕事を通して今思うことは

この場が誰かにとって

空いた時間に気軽にふらっと立ち寄れるような場、

誰かと気持ちを分かち合いたい時に訪れる場、

になれたらということです。

 

この場が人と人のつながりをつくれる場所であれば

そのなかでたくさんの人が笑顔になれるようなパンを焼くことができれば

それはとてもとても幸せなことだと思います。

 

 

 

さて私たちはまたこの先もずっとこの酵母でパンを焼いていきます。

この10年付き合ってきた酵母でも一筋縄ではいかず

まだまだ分からないことはたくさんあります。

これからもきっと

上手に焼けて心躍る日もあれば

思い通りにいかず泣きたくなるような日もあると思います。

 

 

それでもこれからも変わらないのは

私たちは足を運んでくださる方々を思い

支えてくださる方々に感謝しながら毎日パンを焼いていくことです。

 

 

 

まだまだ未熟な私たちですが

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

最後に私にパンを焼く機会をくれ10年間共にパンを焼いてくれた夫にspecial thanksです。

 

 

 

 


2017年3月28日

さくらと雪

Filed under: konazakura,Sous les cerisiers — RikakoInoue @ 10:12 PM

道路側の山ザクラ

 

 

 

 

 

 

駐車場側の富士ざくら

 

 

 

 

 

 

まだまだどちらもしっかりとつぼみを閉じています。

相変わらず遅咲きですね。

 

 

 

ということで待ちきれないので咲かせてみました。

 

 

 

 

 

カウンター後ろの壁に咲いているのでぜひ見にいらしてくださいね!

 

 

 

 

と、桜を心待ちにしているうちに昨日の雪。

 

 

 

 

 

なごり雪・・・・・

 

 

 

世の中、人生いろいろありますが

それもまたよし、ですね。

 

 

 


2017年3月21日

塩ロール

Filed under: konazakura,pain — RikakoInoue @ 9:52 PM

塩ロール

 

 

焼き前

 

 

 

 

焼き後

 

 

 

 

 

ごくごくシンプルな生地に

東金しいの木の大切に育てられた献上粟を練り込んで

その中に私たちがとってもおいしいと思うバターを入れて

上からこれまた私たちがとってもおいしいと思う塩をほんの一振り

そして「おいしくなぁれ」と焼き上げています。

 

 

 

最近、粉桜スタッフ一同はまっています!

 

 

 

ぜひ!お試しくださいね。

 

 

 

 

お天気のいい日には

心地よい春の風に吹かれて

テラスでのんびりするのもよさそうです。

 

 

粉桜のSAKURAはまだちょっと先のようですが

ぜひ春を感じにいらしてください。

 

 

心からお待ちしています!

 

 

 


2017年3月7日

SAKURA の季節に

Filed under: konazakura — RikakoInoue @ 6:56 AM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KONAZAKURAの季節がやってきました❀

粉桜のさくらはまだまだ蕾ですが^^;

 

 

 

 

 


粉桜的BLT

 

 

暖かい日にはテラスで

サンドイッチとともにゆっくりお過ごしください。

 

まだちょっと寒いですかね・・・

カウンター席で焼きたてのパンとともにまったりと!!

 

 

 

お待ちしています。

 

 

 


2017年2月21日

パンガナイト&夜カフェ ありがとうございました。

Filed under: konazakura — RikakoInoue @ 10:43 PM

先日のパンガナイトにはたくさんの方がご来場くださりありがとうございました。

出店された店主さん達の手によって愛情いっぱいにていねいに料理された粉桜パンも

おかげさまでたくさんの方のもとへ届いたようです。

私たちもうれしい限りです。 ありがとうございました。

 

 

そしてこちらのページではお知らせできなかったのですが先日、

東金のcommunity space koinoniaで行われた 8enough × bloom coffee 夜カフェにて

粉桜パンを販売していただきました。

いらしてくださった方、そして企画してくださった8enoughさん、bloom coffeeさんに感謝です。

この企画、とっても新鮮で素敵でうれしかったです。

 

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
—–cafe8enough FBより

 

 

このなかの 「日曜日の朝は、パンと野菜を食べる」の日、というのが

なんともくすぐったいようなちょっと照れるような・・・うれしいフレーズです!

 

 

 


2017年2月1日

実習生が来ました!

Filed under: konazakura,Un ami — RikakoInoue @ 7:31 PM

 

一月に入って十日間ほど飲食関係の専門学校より生徒さんが実習に来ていました。

お店にとっては久しぶりの十代スタッフということでたくさんの華やぎと刺激をいただきました!(^^♪

 

 

朝の掃除からサンドイッチ作り、成形、仕上げ、仕込み、販売・・・一通りの作業の補助として入ってもらいました。

飲食関係の学校に通っているので呑み込みも早く手際もよく即戦力です!

 

 

実習をしていく中で何か一つ作品的なものを残せたら、と思いサンドイッチの考案をお願いしました。

お題は「NO卵・NO乳のサンドイッチ」です。

さすがいろいろ勉強しているので意図に沿った案をいろいろ出してくれます。

 

そして試作。

 

 

 

 

 

 

ソース作り、具材の選択といろいろ新しい案を出してくれます。

一緒に考えたり意見交換をするなかで

新しい発想やふだんでは通り過ごすようなことに触れることができ、私たちにとって

とても新鮮で刺激的な時間となりました。

 

こうして試作、試食ののち無事に完成しました。

 

 

 

〜試作より〜

三作品、それぞれ付け合せと中に入っている具材が異なっています。

試食、再検討を経てとってもおいしいサンドイッチができあがりました。

NO卵、NO乳の方もそうでない方も、

きっとたくさんの方に「おいしい!」と言っていただけると思います。

明日よりお店の方に並びますので楽しみにしていてください!

そんなこんなで無事に十日間の研修が終わりました。

どんなことでも素直にていねいにそして一生懸命に取り組む姿に

私たち自身、彼女からたくさんのことを学んだり再確認させてもらったり

若いっていいなぁーと思ったり(^^ゞ

とても貴重な時間をいただきました。

そして彼女が去った今は

短い間ですが濃い時間を共有したので

ちょっと・・・んー、だいぶですね^^;スタッフ一同、「さみしー!!」です。

ではみなさん、このサンドイッチをぜひ!召し上がってみてくださいね。

いつものメンバーでお待ちしています!

 


2017年1月18日

温まるパン!

Filed under: konazakura,news — RikakoInoue @ 6:53 AM

 

ゆるりと始まった年明けですが

一月もすでに半ば・・・・・

粉桜も相変わらずバタバタといつも通りの調子を取り戻し営業しています。

 

 

さっそくですが

NEWのパンも加わり、新作も少しずつ試作しています。

 

 

タルティーヌ2種

 

(左)かぶとハムのクリーミータルティーヌ (右)レンコンと明太子のタルティーヌ

冬の寒さの中、熱々にしていただくと心も体もぽかぽかに温まるようなタルティーヌをご用意いたしました。

レンコンと—-の方は昨年から引き続き人気が高いのでレンコンがあるうちはもう少し続けようと思います。

新しく加わったかぶと—-は焼かれたカブがトロットロになってソースに絡まりクリーミーでとってもおいしいです。中に入ったハムの塩気がまたいい仕事しています!

ぜひ!

そしてサンドイッチも。

休み明けから新しく1つ、

そして考え中のものが一つ。

冬の間は少しボリュームあるサンドイッチがうれしいですね。

小川さん作の冬の一押しサンドです。

あっ、お店に並ぶときは少しおしゃれに(^^ゞ仕様を変えてます!

そんなこんなで粉桜スタッフ一同、力を合わせて

今年も心も体も温まるパンを焼いていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

では部屋を温かくして

そして焼きたての熱々のパンをご用意してお待ちしています。

 


2017年1月4日

2017年があけました!

Filed under: konazakura,news — RikakoInoue @ 6:51 PM

 

 

 

 

 

とても穏やかな気持ちで

2017年を迎えることができました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

1/5(木) 11:00 - 18:00 (平常通り)

新しい気持ちでそしていつも通りに営業いたしますのでよろしくお願いいたします。

 

 

変わらずに皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

お店をあたたかくして心からお待ちしております!

 

 

 

 


2016年12月31日

ありがとう 2016

Filed under: konazakura,news,Sous les cerisiers — RikakoInoue @ 12:22 AM

 

クリスマスが終わると同時に

幾度となく交わした「よいお年を」。

私たちが言うだけでなく

たくさんの・・・本当にたくさんの方からこの言葉をいただいて

ありがたいな、と。

本当にありがたいなと・・・言われるたびに胸がいっぱいになりました。

 

 

そして今日、今年最後の営業でした。

最後の「よいお年を」の後は一気に肩の力が抜けてしばらくの間放心状態でした。

 

 

今やっと、一年を無事に過ごせたことに安堵しつつ

一年のあれこれを振り返っています。

 

 

大変だったことも辛かったこともたくさんありました。

でもそれももっとたくさんの「うれしかったこと」に包まれて

全てのことが良い経験として考えられるような気がします。

これもこの一年間粉桜に関わってくださったすべての方のおかげだと思います。

パンを買いに来てくださった方、ありがとうございます。

時には励ましをそして時にはアドバイスをくださった方々、

また遠くから見守ってくださった方々、ありがとうございます。

本当にたくさんの方に

いろいろな事に

感謝の気持ちでいっぱいです。

心からありがとうございました。

 

 

 

 

2017年ももうそこまで来ていますね!

またたくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 

今日はまたこれから延々と(笑)

一年のあれこれを思い出して余韻に浸りたいと思います。

そしてふだんにはできない夜更かし朝寝坊を思い切り楽しみたいと思います!

(あっ、すでに日にちが変わっていますね!)

 

では皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

新年は1/5(木)より平常通り 11:00 - 18:00 で営業いたします。

 

 

 

 

 


2016年11月30日

粉桜クリスマス 2016 始まります。

Filed under: konazakura,Mon temps,news — RikakoInoue @ 9:33 PM

 

 

p1050614

 

 

 

 

灯りをともした瞬間の感動。

泣いたり笑ったりの一年のあれこれが

頭の中を駆け抜ける。

 

 

 

まずはここにいる仲間たちと

無事に一年を送れたこと・・・に

ホッとする気持ちと奇跡のような気持ちと

いろいろな想いがこみ上げてくる。

 

 

 

 

さて昨日は恒例のクリスマス準備休日出勤でした。

 

 

 

シュトレン、ベラベッカのりぼんを結ぶ女子三人。

 

p1050596

 

p1050600

 

必死!!・・・このリボン結び、けっこう難しいです(^_^;)。

 

 

 

 

クリスマスクッキーを焼く男子二人。

 

p1050599

 

p1050601

 

真剣!!型の形を〝きっちり〟と抜く作業は意外と大変です(~_~;)

 

 

 

 

ツリーを飾り付けるりさこさん。

 

p1050603

 

 

 

 

懸命にクッキーに絵付けをする女子三人

 

p1050605

 

 

と、小川さん(笑)。

 

p1050606

 

 

 

 

 

そんなこんなで—–やっとですが12/1木曜日よりお店に並びます。

 

 

2016-11-30

 

 

 

また今度ひとつひとつのご案内をさせていただきますね!

 

 

 

 

 

そして今年も東金フラワーショップひまわりさんのご協力により

とっても素敵なリースができあがりました。

 

 

p1050619

 

 

 

 

 

もうひとつ、今年の粉桜のクリスマスを盛り上げてくれるのがこちら。

てくてく工房さんのクリスマスカードです。

ひとつひとつにてくてく工房さんの想いが込められたとても素敵な作品です。

クリスマスがますます楽しみにそして待ち遠しくなります。

よーく見ると粉桜パンが登場! 探してみてくださいね(^^♪

 

 

p1050611

 

 

こちらは額が届き次第、窓側のカウンター後ろの壁に飾らせていただきます。

ぜひ、ゆっくりとご覧くださいね。

 

 

そして期間限定(年内)ではありますがてくてく工房さんのカードを

粉桜でも販売させていただくことになりました。

レジカウンター下のスペースに置きましたのでどうぞ手に取ってご覧ください!

心がホッコリ温かくなります!

 

 

 

 

 

今年も皆様にとって

あたたかくそして素敵なクリスマスになりますよう願いながら

私たちも心を込めてシュトレン、ベラベッカをお届けしたいと思います。

 

 

 

では

どうぞゆっくりいらしてくださいね。

いつも通りにお待ちしています。

 

 

 

 

 

 


« より古い投稿次ページへ »次ページへ »