6月, 2015 | 天然酵母パン 粉桜(こなざくら) 

2015年6月24日

2周年☆

Filed under: konazakura,Un ami — RikakoInoue @ 4:43 PM

 

P1040074

 

朝一で届けられた花に

そうだったのか・・・と静かに驚く。

 

あーしたらいいのかな、こーしたらいいのかな、と手探りの一年目。

そしてそれを夢中でこなした二年目。

 

たくさんの方にパンを手に取っていただいて

声をかけていただいたり

励ましていただいたり

アドバイスをいただいたり

本当に多くの方に関わっていただいたおかげで

こうして二年目も変わらずにパンを焼いていられるのだとあらためて。

 

季美の森に越してきて二年。

東金をあわせると八年。

毎日パンを焼いていられることは本当に奇跡です。

今はただただ「ありがとう」という気持ちでいっぱいです。

 

 

 

P1040081

 

 

 

そして

動き出した三年目。

どんな年になるのか楽しみです。

これまで関わってくださった皆様、

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

そしてまた来年の今頃、パンを焼けることに幸せを感じられますように。

 

 

 

 

 

 

 


2015年6月14日

NEW & お知らせ

Filed under: konazakura,news — RikakoInoue @ 10:05 PM

梅雨らしいお天気が続きます。

湿気にオーブンの熱気が加わって仕事場は真夏状態です。^^;

先日、和草(にこぐさ)an  にて行われたいけばな展「花びらの会」は大盛況でした。

私たちもちょっと見学させていただいたのですが

生けられた花の表情がそれはそれは素晴らしく、その雄大さにただただ圧倒されました。

おかげさまで粉桜の“花びらクッキー”も皆さんにとても喜んでいただけたようです。

そして「花びらの会」にいらしたお客様もみなさん粉桜の方へもお寄りくださって

本当にありがとうございました。

さて、最近の粉桜NEWです。  

毎年、この時期のお楽しみ!

待ちに待った東金の行木さんのブルーベリーが入荷しました。

大きくてつやつやで宝石のような粒です。

甘いのはもちろんのこと! 

行木さんのブルーベリーはきちんと酸味もあり本当に味が濃いのです。

お店ではサクサクの生地、優しい甘さのカスタードクリームと合わせてデニッシュでお出ししています。

この時期限定のブルーベリー、ぜひ!

人気のトロピカルなマンゴーと共に旬を味わってください。

そしてNEWサンド。

今月はこの梅雨のもやもやを吹き飛ばすよう、

ボリュームたっぷりのサンド、

さっぱり食べやすいサンド、

体にやさしいサンドをご用意しました。


——エリンギのカレーマリネサンド——

エリンギをソテーしてスパイシーでボリュームのあるひき肉入りのカレーマリネ液に漬け込みました。
カボチャのソテーとズッキーニのサラダを添えてアクセントに。


——豚肉のコンフィ 千葉県産味噌ピー添え——

豚肉をタイム、ローズマリーetc.入りの自家製ハーブオイルにじっくり漬け込み
弱火でゆっくり火を通して仕上げました。
カリカリの味噌ピーナッツをソースとして添えています。
コルニッションのピクルスがアクセントです。


——きんぴらごぼうといろいろ野菜のローストサンド——

砂糖を使わずに仕上げたシャキシャキのきんぴらごぼうにいろいろな種類の旬の野菜をローストしてはさみました。
添えたナスタチウムの葉やドライトマト、そしてパンに塗ったゴマペーストがいい味出しています!
卵、砂糖、乳製品不使用のベジ対応です。

こんな感じにワクワクするパン、元気になるパン、ご用意しています。

モヤモヤの梅雨空を吹き飛ばしにぜひいらしてください!

お知らせです!

ケーブルTVの方、お時間の合う時にぜひ!

http://www.catv296.co.jp/tv/community/ch296/derisuta/index.html


「花びらの会」で出展されていた太田光先生(五十鈴古流)が粉桜のために生けてくださいました。

芸術って素晴らしいですね。


2015年6月3日

花びら♡クッキー

Filed under: konazakura,news — RikakoInoue @ 7:50 PM

今週は特注いただいた花びら♡クッキーをたくさん作りました。

6人の女流いけばな作家によるいけばな展花びらの会で使っていただきます。

まずは花びらの用意。 エディブルフラワーです。

エディブル=edible  つまり食べられるという意味で

食用に栽培されている花です。

おなじ種類の花が園芸店やホームセンターなどでも売られていますが

観賞用の花とエディブルフラワーでは全く違う育て方をします。

エディブルフラワーといえばもちろん矢田園芸さん。

今回いただいたのはローズゼラニューム(ピンク)、ボリジ(ブルー)、

そしてナスタチューム。
(ナスタチューム、写真撮り忘れました^^;)

花びらをそうじしながらきれいに一つ一つ外していきます。

・・・地味ですが結構大変な作業です。

 

そしてあらかじめ作っておいたクッキーに一つ一つ貼り付けていきます。

これまた花びらが折り曲がらないよう気をつけながら一つずつ置いていくけっこう根気のいる仕事です。

そして、

色がきれいに出るように注意しながら焼き上げていきます。

普通のクッキーよりも手間のかかる作業が多いのですが

美しい焼き上がりを見ていると何とも優雅で幸せな気持ちになります。

花びらの会

 2015.6.5(金)– 6.7(日)

 和草(にこぐさ)a n  にて
   大網白里市季美の森南1-18-7  粉桜隣りです。

とても素敵なイベントです。

ぜひ!