10月, 2014 | 天然酵母パン 粉桜(こなざくら) 

2014年10月28日

ワイン会@はなう

Filed under: Le jour du plat,Mon temps,Un ami — RikakoInoue @ 9:06 PM

見頃を迎えている季美の森の紅葉。

本当に美しくうっとり。 毎日、ため息をつきながらながめています。

 

この季節、何かいつもと違うことをしたくなる季節ですよね。

というわけではないのですが

今週はホキ美術館に併設されているはなうで行われたワイン会に参加しました。

ギャラテンの典子さんと一緒の参加です(超心強い!)。

今回のテーマは「トスカーナを飲もう Part1」

本日いただいたのはこちら。

あっ、これほんの一部です^^;

とっても興味深いワインやお料理の話を聞くことができました。

おいしいワインとお料理が次々に運ばれてきます。

スゴイ数のワインたち!

いただいたリストを見ながらひとつひとつ確認していたのですが

始まってすぐに頭が混乱(笑)。

そしてお料理はこよなく愛するイタリアン!

ワインと合わせていっそうテーブルもテンションも盛り上がります。

途中チースをはさんでデザートまでコースで。

んー、満足!!

あっ、すみません。

ワインとお料理のご紹介はこちらでていねいにしていますのでぜひ!

(さすが、典子さん・・・^^; )

久しぶりにゆっくりと楽し時間を過ごしました。

そして今回、とても興味深いワインの話も聞けてよかったです。

今度参加するときは体調を万全にして臨みたいと思います!

ということでやっぱり外に出ていくこと、

知らないことを知ること、

そしてゆっくりした時間を持つことは大切だなと改めて感じた秋の一日でした。


2014年10月21日

秋色に染まってます!

Filed under: konazakura,Le jour du plat,news — RikakoInoue @ 6:42 PM

秋色が出そろいました。

くり、サツマイモ、かぼちゃ、りんご、イチジク etc…….。

秋はおいしいものがいっぱい!!

table にも所狭しと秋パンが並んでます。

冬が来る前にぜひ!のぞきにいらしてください。

そして10月は一年のうちで森が一番美しい季節です。

今年は急に寒くなったせいか紅葉がとてもきれいです。

お店のデッキからも

もちろん店内のカウンターからも

ゆっくり通りの紅葉がお楽しみいただけます。

 ・

そして夏に植えた草花や木々、粉桜の庭も秋色に染まってきました。

 

では寒くなる前にぜひいらしてください。

心温まるパンとおいしいコーヒーをご用意してお待ちしています。


2014年10月14日

美味しい秋♣♧—秋サンド編—

Filed under: konazakura,Le jour du plat,news — RikakoInoue @ 8:08 AM

秋が終わらないうちに秋サンドの試作、

ということでさっそく。

秋はいろいろ食材も豊富なので

あれこれ考えるのも楽しいです。

今回は新しく入った小川さんの初試作。

初めての試作はいろいろ大変だけれど

自分の作品がお店に並ぶというのは緊張もするけれどうれしいものです。

さて小川さん、ふだんの仕事の合間を縫って試作開始です。

今回は「きのこ」がメインのようです。

そしてそれに合わせて「グリュイエールチーズ」。

サンドイッチ本で勉強してきたようです。

慣れないうちは本や雑誌、ネットであれこれ調べて

「あっ、これ!」と思ったものをアレンジしていきます。

小川さん、ふだん、サンドイッチ担当の成果で結構手際いいです!

パチパチ デコメ絵文字 

初めてにしてはなかなかの出来です!

そして私も試作。

私の場合はまず使いたい食材をざっとメモ書きしていきます。

・・・メモ書きというよりは思いついたことを忘れないよう

頭に浮かんだものをすべて書き留めます。

そしてそれを組み合わせてイラスト化します。

こんな感じ。

そしてできた今回の試作品。

今回使いたかった食材はクロワッサン、カマンベールチーズ、そしてペッパー類。

で、それに合わせて生ハム、ドライいちじく、クルミを。

もうひとつ、エビトーストの試作。

タイ料理のエビトーストのアレンジです。

エビを細かく刻み青ネギと合わせ味付けしていきます。

右はプラスチーズしてみました。

そして内部披露目です。

包装して一度冷蔵庫に入れお客様が食べる時と同じ状態で試食します。

まずは見た目、外見のチェックです。

これけっこう大事!デス。

さっそくあーだ、こーだ・・・と厳しーい意見が飛び交います。

試食。

パンとの相性、具材の使い方とバランス。

素材の確認。 味付けの確認。

と、遠慮なく(笑)意見が飛び交います。

今回は全員一致で小川さんの出した

「三種きのことグリュイエールチーズ」に決定。

いくつかの改良点をだして秋サンドデビューです!

私の出した「カマンベールと生ハムのクロワッサンサンド」

今回は生地であるクロワッサンの主張しすぎでした。

個性的な生地なので生地と具材の相性を見つつ

具材の生かし方を再度検討していこうと思います。

(冬までには何とか・・・汗)

ビジュアル的には勝ってたのになー。。。(ヒトリゴト、ヒトリゴト)。

エビトーストは男性陣に好評で、こちらは週末メニューにと考えています。

ちなみにチーズなしのチョイスでした。

すでに10月も半ばですね。

粉桜秋メニュー全開、おいしい秋をご用意してお待ちしています!


2014年10月8日

続々とおいしい秋♠♤—秋デニッシュ編—

Filed under: konazakura,news,pain — RikakoInoue @ 5:54 AM

暑い日も寒い日も台風の日も・・・と

いろいろありますが

ただ変わらずに、毎日パンを焼けることに感謝!

の今日この頃です。

さてだいぶ秋色に染まってきた konazakura table ですが

この季節、サクサクのデニッシュとおいしいコーヒーは外せませんね!

ということで秋のデニッシュのご紹介。

まずは、

毎年、ふと頭によぎるのですが

この手間を考えると何となく触れないよう(笑) そっと素通りしてきたのですが(笑)

今年はタイミングよくお隣の先生においしい栗をいただいてしまったので

一念発起!!がんばってみました^^;

まずは栗をそのままお湯につけて少し皮をふやかしてむきやすいようにします。

・・・明日までこのままつけておいて誰かにやってもらおうか。。。。。

と何度思ったことか。

この時点ですでに逃げ腰(笑)

さて最大の難関、鬼皮むき。

中の栗を傷つけないよう細心の注意をはらいコツコツと剥いていきます。

コツコツと。 コツコツ、コツコツ。。。

ん?!

意外といけるかも。

包丁を上手に使って、けっこう手際がよい・・・

あっ、私、こういう作業けっこう向いてるかも・・・

半分勘違い、半分自分への言い聞かせ。

で、まぁ思ったよりはすんなりと皮をむき終えました。

次にアクとりのゆでこぼしを数回。

ここまでくれば安心安心。

お鍋の中の苦労して剥いた栗たちを見ているとなぜか愛おしい(笑)

しばしジーッと見つめる。

幸せ♡

こんなことで幸せを感じられる私は幸せ者!デスネ。

で、途中、筋や余計な皮をとって美人さんにします。

(ここからはすでに写真のことは頭から離れ渋皮煮に没頭!)

こうして手間暇かけて美しくした栗を最後に洗双糖でコトコトと煮上げます。

コトコト、コトコト。。。。

このコトコト、本当に幸せな気持ちになります。

(あっ、お鍋の中をジーッと見ることに集中しすぎて写真ありません)

というわけでほとんど写真は撮れず

はい、できあがり♡

ピカピカのホクホクに仕上がりました。

おいしぃ♡

お店ではこんな形で並んでいます。

クリームはダマンド(アーモンド)+カスタード。

思わず渋皮栗だけをつまみたくなるビジュアルですが

ぜひぜひがんばって

デニッシュ生地+クリーム+渋皮煮のハーモニーをお楽しみください!

こちらはおいしい栗が手に入った時にお作りしますね!

ということで、今回、渋皮煮のデニッシュにスポットが当たっていますが。

こちらのデニッシュも地味な(笑)ビジュアルながらおいしさでは負けていません。

リンゴのデニッシュです。

クリームはやはりこの時期濃厚なこっくり味を楽しんでいただきたいので

ダマンド+カスタードクリーム の王道の組み合わせ。

美味しいリンゴを軽くソテーしてレモンで味を締めています。

リンゴの上にスライスアーモンドをのせ香ばし感をプラス。

その上にクランブルをのせ全体の味のバランスを整えています。

じっくりしっかりと火を通しています。

ちなみにこちらのデニッシュ、普通のデニッシュの2倍の火入れ時間です。

最後に粉糖でお化粧してできあがり。

と渋皮煮に負けずけっこう手間暇かかってます。

と、今回、この時期にぜひ!美味しいコーヒーと一緒に

ゆっくりと召し上がっていただきたい秋デニッシュをご紹介しました。

では、心温まるパンとコーヒーをご用意してお待ちしています。

さて、次はサンドイッチの試作。。。。(汗)


2014年10月7日

konazakura秋・始まってますよー

Filed under: konazakura,Un ami — RikakoInoue @ 1:11 AM

今週は

素敵なお花をたくさんいただいて

とっても幸せな気持ち!になりました。

まずはお隣の先生作。

芸術ですね。

気持もキリリと、そしてしっとりと。

そして、かわいいかわいい天使から。

お庭の花を摘んで持ってきてくれました。

一同、胸キュンです♡

そしてそしてお客様から。

ため息。。。ですね。

美しすぎて言葉が出ません。

ボーっと見つめてしまいます。

konazakura すてきな秋、始まってます!