9月, 2012 | 天然酵母パン 粉桜(こなざくら) 

2012年9月26日

そしてまた試作、そして気づいたこと。

Filed under: pain,Sous les cerisiers — RikakoInoue @ 7:03 PM

バゲットで使う粉がなかなか決まらず何だか気持ちもすっきりしません。

ということで再確認。

目指すものは何か・・・・?

ということで

もう一度試してみるべきでしょう・・・・・と。

何回も何回も焼いて感じたこと。

「どの粉を使うか」 よりも 

「どうその粉を生かすか」 それが答え。


2012年9月25日

試作week

Filed under: konazakura,news — RikakoInoue @ 10:46 PM

急に涼しくなってあわてています。

例年より二週間くらい遅れての秋商品の試作です。

今回はサンドイッチ二種と粉が中心です。


まずは——-。

はちみつマスタードチキン

粒マスタードの酸味とはちみつのコクが今の季節にいい感じにマッチしています。 そして付け合せたかぼちゃの甘みがどこかホッとさせてくれます。

そしてそして——–。

クラブハウスサンド秋編

ボリュームたっぷりでおいしいのですが、ベーコンを使うと今までのクラブハウスとダブってしまいちょっと変化に乏しい感じです。 う~ん、保留ですね。 もう一工夫してみます。

最後に———。

北海道産小麦

現在使用中の 「TYPE ER」 と新たに紹介された 「TYPE  55」、それぞれ単独で、そしてブレンドして。 ブレンドは配合を変え何パターンか試作してみました。  試食は焼き上げ30分後、数時間後、スライスしてそのまま or 焼いて etc. という感じにいろいろな角度から試してみます。 どちらも粉の旨味はあります。 そしてきちんと気泡もでき焼き色もまずまずです。 しかし、焼き上げて時間がたった時に食べ比べてみるとERのほうがクラスト(皮の部分)が香ばしいようです。 クラム(内側)もERのほうが香りがよく、味のメリハリがあるように感じました。 

試作はいろいろな発見があって楽しいです。 

パッとひらめくこともあれば、試作に試作を重ね考え込んでしまうこともあります。

全員一致で決まる時もあれば、なかなか納得できない時もあります。

でも一つずつ問題をクリアしていき、

より良いものに近づいていくプロセスはワクワクします。

そしてできあがったパンを喜んでもらえたら

本当にしあわせです。

こんな感じで・・・・・

まだまだ試作は続きそうです。


2012年9月19日

最近のうれしかったこと

Filed under: konazakura,Sous les cerisiers — RikakoInoue @ 8:59 PM

パンを買いに来てくださった方が

HP記事に載せているサンドイッチの写真をほめてくださいました。

そして楽しそうに、

そしてとても丁寧にパンを一つ一つ見てくださいました。

サンドイッチやパンの写真はよく載せているのですが

実はあまり自信がなくて・・・・・・。

ピントとか構図とか、

きちんとパンの事が伝わっているかとか、

おいしそうに見えるかとか、

けっこう考えてしまいます。

でも、おかげでちょっと安心できました。

まだ自信はありませんが。

そして実は、

写真をほめられたこともすごくうれしかったのですが

その方がとても楽しそうにパンを選んでいるのを見て

何だかとってもとってもうれしかったのです。

こういうのって・・・しあわせですね。


2012年9月18日

少しずつ秋味です!

Filed under: konazakura,news — RikakoInoue @ 10:20 PM

一雨ごとに秋を実感している今日この頃です。

と言いたいのですが、

実はものすごい湿度と蒸し暑さで

少々閉口気味というところでしょうか。

でも、もう九月も半ば!

少し秋を楽しむことにしましょう。

ということで粉桜のトップバッターはこちら・・・・・

 

無花果のデニッシュです。

これからまた少しずつ秋味が増える予定ですので

どうぞお店をのぞきにいらしてください。

お待ちしています。


2012年9月12日

最近の考えたコト。

Filed under: konazakura,pain,Sous les cerisiers — RikakoInoue @ 5:38 PM

“そのまま” はもちろん。

カレーにだって、

パスタにだって、

きんぴらごぼうにだって、

何にでもいけちゃうのです。

「テーブルロール」 大好きです♡

・・

特別じゃなくてフツウ、

フツウでもなくてはならない、

“いつものやつ”。

そんなパンって・・・・・難しい。

そんなパン、

つくりたいな。


2012年9月11日

いいことたくさんです!

Filed under: Sous les cerisiers — RikakoInoue @ 10:46 PM

こんにちは。

たぶん、前回の記事を読んでくださっての事だと思うのですが・・・・・。

いろいろと心配をしてくださった方が多く、

今週はたくさんの方に声をかけていただきました。

気を使わせてしまってすみません。

そしてありがとうございました。

パン屋をしていて大変なこともたくさんありますが

実はそれ以上に

いいこともたくさんあります。

たとえば

こうして多くの方に声をかけていただけること。

そして

こんなにすてきな朝が見られること。


2012年9月5日

パン屋であるということ

Filed under: Sous les cerisiers — RikakoInoue @ 6:53 PM

パン屋の朝、

この頃にはもう一仕事、二仕事くらい済んでいる。

職業柄、夜明けの時間やその日の天候なんかには

ものすごく敏感に反応する。

九月に入ってから生地の発酵状態が急に秋モードになった。

パンと関わってから酵母や生地の状態で

次の季節の訪れを知るようになった。

よく “今日と同じパンは二度と作れない” というけれど

本当にそう思う。

毎日同じ時間に生地を仕込んで発酵させて

同じ時間に分割して、成形して・・・・・

たとえそれができたとしても

それでも、毎日毎日違う。

そして変化していく。

たとえば、昨日の生地の状態と今日の生地の状態・・・・・

違う。

気温、水の温度、湿度も違うし

仕込む人の体調だったりとか、気持ちだったりとか・・・・・

違う。

色々なことが、

本当にいろいろなことが影響する。

自分でコントロールできる部分と

コントロールできないけどどうにかしなくちゃいけない部分と・・・・・。

いろいろな失敗はあるけれど

「いいパンを作りたい」

という気持ちに背かないようがんばろう。


2012年9月4日

付け合せには。

Filed under: Le jour du plat — RikakoInoue @ 11:13 PM

タンドリーチキンサンドには、

「自家製のピッカピカのミニトマトをセミドライにして

それからオリーブオイルでマリネしたもの」 を

ピクルスと一緒にはさんであります。