2010年10月7日

あれから三年半、そして永遠に

Filed under: konazakura,Un ami — RikakoInoue @ 12:50 午前

彼女たちと初めて会ってから三年半がたちます。 三年半というのは粉桜がオープンしてからと同じ月日がたっているということです。 そうです。 彼女たちは粉桜のオープニングからのスタッフです。 彼女たち抜きには、今の粉桜など語れません。 どんなに長い時間でも、大変な仕事でも、めんどうな仕事でも、そうじでも、いつでも気持ちよく一生懸命してくれます。 おもてに出ることは少ないのですが、いつでも粉桜をしっかり支えてくれています。 ほんとうに彼女たちこそ、「粉桜をつくってきた人」なのです。 中国から来て7年、永住権も取得しました。 そんな彼女たち一家がこのたび、念願の家を買い、今日私たちをその家に招待してくれました。


家族全員で作った手料理であたたかく迎えてくれました。 気持ちよく整とんされた家と、さり気ない気遣いでとても楽しいひと時でした。 何よりも、新しい家にスタッフ全員を招待してくれたことがうれしかったです。 

パン屋を始めてから、それはそれは多くの出会いがありました。 どの出会いもとても大切なものです。 出会いにより、どんなに助けられているか言いようがないくらいです。

そして、この彼女たちとの出会い、不思議なものです。 ずっと前からの知り合いであって、ずっとこれからの付き合いであることを確信しています。

この笑顔、永遠に。

gf