2011年7月6日

ワタシ つ・く・る人

Filed under: Le jour du plat,Sous les cerisiers — RikakoInoue @ 7:12 午後

“つくる” 仕事をしていると “つくる”ことがしんどく感じることがある。

“好き” の延長のはずなのにしんどくなる。

性格的なものなのか職業的なものなのか、

何でもその上、その上を考えてしまう。

私生活でもそれは同じで

気が付くと集めに集めた置き場のない本、

揃えに揃えた道具や調味料。

“つきつめる” というと聞こえはいいが・・・・・・。

時々、この自分が厄介であきれてしまう。

まぁ、だから今があるのだと前向きに考えることに・・・・・。

で、今回はそのカレー編のご紹介。

何度か挑戦したうちで一番好評だった今回のカレー。

j:

今回、用意した材料。



左奥から時計回りに——-

カレー粉、クローブパウダー、カルダモンパウダー、カレーリーブス、トマト缶、バター、生クリーム、しょうが、にんにく、鶏肉

けっこう絞り込んでシンプルにしました。

なぐり書きのレシピを片手にまずは肉の準備。 


鶏もも肉に塩、しょうが、にんにく、カレー粉で下味をつけヨーグルトに漬け込みます。

鍋にバターを入れ火にかけすりおろしたしょうが、にんにくを炒めます。

香辛料、トマト缶を加え、さらに漬け込んだ鶏肉をそのまま入れて煮込みます。

あっ、この時点でもうすでに

その世界に入っているので写真まで気が回ってません (・_・;) 。

——グツ、グツ、グツ—— 煮込むこと約20分。


仕上げにお決まりのガラムマサラ。

そして生クリームを。


ジャ~ン。



バターチキンカレー



今回は玄米ごはんと一緒に。

そして大好きなパクチーをたっぷり添えて。

おっ、おっ、おいしーーーい )^o^( !!!

こんなに簡単で、こんなに少ない材料で、こんなに短時間で。

はっきり言って・・・・・

あっ、でもあんまり自慢するタイプではないので・・・・・

こう言っておきます。

「ちょっとプロっぽい味」 と。