2010年9月23日

十五夜に思う

Filed under: Sous les cerisiers — RikakoInoue @ 12:31 午前

 

ひとつのことにこだわり、突き進み、ぶつかり、止まり、それでもまた突き進む。  それしか見えない、それしかできない・・・それだけににすべてを注ぐ。 そんな時期があってもいいじゃない。 そんなことを考えながら曲を聴いていた。 やさしく美しく、それでいて力強く響いてくる音色に心動かされる。

 

            駒澤裕城  ペダル・スティール・ギター独演会
            十五夜のファンタジー
                          こだまやさんにて