2011年8月10日

大切なこと

Filed under: Sous les cerisiers — RikakoInoue @ 9:48 午後

毎年、夏休みと冬休みになる前に店の大掃除をします。

ありとあらゆる場所をそうじし、すべての道具をみがきます。

とても一日ではできないので何日もかけます。

このそうじは私がとてもこだわっていることの一つです。

その理由・・・・・。

もちろん普段そうじし切れないところをやるということも理由の一つです。

でも、そんなことではないのです。

まぁ、そうじというのも一つの手段なのですが。

私たちの仕事はパンを作ること。

でもパンを作ればいいということではありません。

それ以前に大切なこと、やらなければいけないこと、あるのです。

パン屋だからとか何とかいう問題じゃなくてです。

たとえば、生地を仕込むこと・・・・・・。

粉を入れ、材料を入れ、水を入れ、何分ミキサーを回して、はい出来上がり。

それは誰でもできます。 ただその通りにやればいいのですから。

でも、それはそれだけのことであって

本当のところはそれだけではないのです。

わたしは自分のところでパン作りをしたいという人には

自分ができるすべてのことを教えたいと思っています。

と言っても私自身、ただの一パン職人です。

自分がすべてだとは思わないし、偉そうなことをいうつもりもありません。

でも、それでも

私の伝えたいこと、私が伝えなければならないことがあるのです。

自宅で過ごすよりもはるかに多くの時間を費やし、

うんざりするほど重い粉を運び、

次、次、次と急いで仕事こなし、

あれもやって、これもやってと息つく間もない一日。

来る日も来る日も同じことの繰り返し。

それでもやらなければならないし。

先が見えないこともあるし、不安になることもあるし。

だからこそなのです。

これから先やるとかやらないとかじゃなく、

パン屋になるとかならないとかじゃなく。

小手先のことにとらわれることなく、

ちゃんと一歩を踏み出すためにも、

何かを得るためにも。

いつかの準備のためにも。

そして・・・・・

本当の意味で手をかせたらと思います。

本当に大切に思うことのために。