2011年11月2日

嫁入り

Filed under: Sous les cerisiers,Un ami — RikakoInoue @ 1:21 午前

企画の段階から熱くそしてひたむきな fuchsiaさんには

圧倒されっぱなしでした。

ひとつひとつに納得のいくまで多くの時間を費やし成し遂げていく、

そんな fuchsiaさんとご一緒させていただいて

大きな刺激をいただきました。

・ 

 そしてうちの店のパンたちは・・・・・・

 ・

.

ふだんの場所とは打って変わって

それはそれはセンス良くていねいにディスプレイされ、

すてきに並んでいるパンたち。

大切にされているんだなぁ・・・・と

感動モノでした。

娘を嫁がせた親のような

晴れの日の大きな喜びと

手元を離れていったというほんのちょっとのさみしさと

何だか不思議な感情にとらわれました。

自分のパンの行き先を

こんな風に見届けるのは

そう多くあることではありません。

こんなにも大切にされ愛されるというのは

本当に

パン屋冥利に尽きる—–です。

胸がジーンとしました。

 fuchsiaさんが隣の席のお客様に玄米パンをサーブしている時には

涙が出そうになりました。

 

あぁ、パン屋でよかった、

そんな風に思わせてくださった fuchsiaさんに感謝です。

・