秋に思う | 天然酵母パン 粉桜(こなざくら) 

2011年8月31日

秋に思う

Filed under: Le jour du plat,Sous les cerisiers — RikakoInoue @ 7:16 PM

この時期、いつもなら“夏の終わり ”を憂いでいるのですが

今年は“秋の始まり”を感じることに決めました。

まぁ、決められることではないのですがそうでもしないと先に進めそうもないので。

ロシアのダーチャ(菜園付のセカンドハウス)をイメージして

夏の名残を惜しみつつ、新しい季節への期待を感じる今日のテーブル。

久しぶりの再会にほっとして。

本日のmenu

茄子と胡桃のサラダ

冷たいボルシチ

サムサ
(ウズベキスタンのミートパイ)

豚肉ハーブマリネのオーブン焼き
——-きのこソース添え——-

東金 かさぶらん花にて

素材って大切だな。

そう思った。

でもそれを生かすのは至難の業。

素材そのものをきちんと理解していないと生かしきれない。

きちんと向き合いきちんと知る。

うん、そうしよう。

そうすることにしよう。

弘子先生の話を聞きながら

そんなことを思った秋の始まりでした。