2010年8月18日

耳よりな話

Filed under: pain — RikakoInoue @ 12:29 午前

夏休みをいただきましてありがとうございました。 久しぶりに気持ちがリラックスできました。

休み明け初日は、何だか体がスムーズに動かずちょっとへんでした。 といっても2日前には仕込みに入っていたのですが・・・。 それでも完全な連続OFFは久しぶりなので、スポーツ選手が1日休むと体の動きと勘を取り戻すのに倍の2日かかるというのと同じような感覚でした。

・・・何はともあれ皆、リフレッシュして張り切っていますのでどうぞお店をのぞいてください。 お待ちしています。

今日は

今日は多くのお客様から質問をいただく、粉桜のひそかな人気者・パン耳の利用方法について少し書いてみたいと思います。 お客様に教えていただいたものと私が知っているものと思いつくままに書きます。

粉桜のひそかな人気者   パン耳君!!

パン粉

  一口大にちぎってフードプロセッサーでガガガガガァーと細かくすれば、はい出来上がりです。 もちろん、おろし金でおろしてもOKです。 揚げ物はもちろん、グラタンのトッピングにもできます。

クルトン

 細かくきってトースターで焼けば出来上がりです。 
 ワンランク上のクルトンは・・・パン耳に有塩バターをぬってナイフで小さな四角形に切り、トースターでカリカリに焼けば出来上がりです。 
 さらにワンランク上のクルトンは・・・ボールにオリーブオイル、塩、すりおろしにんにく、パセリをいれそこに四角く切ったパン耳を入れまぶしつけます。 トースターでカリカリに焼けば出来上がりです。
 いずれもサラダやスープの上にのせて食べるとちょっとおしゃれで一層おいしくなります。

フレンチトースト

 たまご1個をよく溶きほぐします。 そこに砂糖大さじ1強、牛乳100ccを 入れよーく混ぜ合わせます。 そこにパン耳(できれば白い部分が多く残っている厚めの物)をいれ浸します。 この時パンに液をよくしみこませるのがコツです。 これを油を敷いたフライパン、またはアルミ箔にのせてトースターで焼きます。 食べる時にお好みではちみつやメープルシロップをかけると最高です!

パンプティング

 材料は基本的にフレンチトーストと同じです。 耐熱容器またはアルミのカップにバターをぬります。 そこに一口大にきったパン耳をいれ、フレンチトーストと同じ液を流しいれます。 ちょっと砂糖を多めにするとおいしいです。 (ここにアンズやレーズンを入れれば大人気粉桜パンプティング!!材料はちょっと違いますが・・・)  オーブントースターで12、3分焼きます。 焦げそうなときはアルミをかぶせて焼きます。 あつあつがたまらないです!! あれば焼く前にシナモンシュガーかメープルシュガーをふりかければ最高です!!

ピザ  

 カットしていないパン耳にトマトソースをぬります。 お好みの具、たとえばベーコン、ウインナー、ピーマン、きのこ、ツナ、コーンetc・・・をのせ、その上にピザチーズをのせてオーブントースターでチーズに焼き色がつくまで焼きます。 焦げそうな時はアルミでおおいをして。 チーズがぐつぐつというまで焼いて、はいどうぞ。 たまりません。 

その他、ラスク、ハンバーグのつなぎなどと大活躍します。 でも一番はシンプルに、トースターで焼いてバターをつけて食べることかな~。(これに砂糖をつけると結構いけます!)

大人気のパン耳、品切れの時も多いのですが、どうぞスタッフに声をおかけください。 パン耳君も張り切って出番を待っています!!