2013年2月6日

「フェニックス・ハニー」と彼女の話

Filed under: Mon temps,news,Un ami — RikakoInoue @ 9:31 午後

彼女は突然やってきました。

「大好きな物を大好きなお店で売りたい」と。

その大好きな物の良さ、そしてお店の大好きさを一通り語り

とりあえずは味見してほしいと。

押しに弱い私はこの手の話が苦手で・・・・・

このような飛び入り的なお話はたいてい引いてしまうのですが

彼女の熱心さと誠実さ、そしてうちのパンをよく知っていることに

ならば——-とお預かりをして(やっぱり押しに弱い!(笑))。

みんなで試食をしました。

初めて!でした。

なめらかでありながらもその濃厚さ、濃密さには驚きました。

そして野性的な香り、

複合的で深い味わい。

驚きの連続でした。

職業柄、これまでいろいろな種類のハチミツを口にしたことがありますが

今回のそれは、私が経験してきた“洗練され透き通った味”とは全く違う

“別物のハチミツ”でした。

・・

——–以下、「フェニックス・ハニー」 に添えられている説明文です。———

「フェニックス・ハニー」はアメリカ西海岸、カナダとの国境にそびえるハックルベリー・マウンテンで養蜂家ジョン・クラウス氏とミツバチ達により収穫された100%純粋で生の「花粉入り天然ハチミツ」です。

 「フェニックス・ハニー」の特徴は3つあります。

1. 農薬や化学肥料とは無縁の山中で収穫されること。

2. 野生のスノーベリー、カラスノエンドウ、スイートクローバー等が蜜源であること。

3. その年の天候等により収穫ごとに味わいがことなること。

自然な花の香りは心を温め、野生ならではの豊富なビタミン・ミネラルは身体を活性化します。 虹のような風味が口いっぱいに広がります。 大自然からの贈り物をお楽しみください。

            ——-「フェニックス・ハニー」添付説明書より

「虹のような風味」 このハチミツにぴったりの表現だと思います。

そしてこのハチミツを突然持ってきた彼女とは

今では、とてもいいお付き合いをさせていただいています。