2010年11月4日

On the table

Filed under: konazakura — RikakoInoue @ 12:12 午前

かぼちゃ、さつまいも、きのこ、くり、紅玉、秋鮭・・・・・。 今の季節は旬の食材が多くてテーブルの上もにぎやかです。 色彩的にも美しくうれしくなります。

冷蔵庫の中も下ごしらえしたものや準備したものでいっぱいになります。 自宅の冷蔵庫の中はかなりさびしい(よく言うとスッキリしている)のですが。

;;

 

l;

——–テーブルに並んだパンを見て季節を実感すると同時にパン屋は農家(生産者)なしには成り立たないんだな、としみじみ感じました。

夏の天候問題による小麦の不作、野菜の収穫減・・・。 農家の方は大変な苦労をされたようです。

前にお話しした小麦不作の件で、 半ばすがるとも責めるともいうような形で北海道の製粉会社の方に電話したのですが・・・・・猛反省です。

テーブルの上を見ると、季節の恵みと生産者の方々に感謝せずにはいられません。 

私たちも同じく生産者です。

形は違うかもしれませが、いろいろなことを受け入れ乗り越えていかなければなりません。

一つのパンを作るときその完成図が頭の中にあります。

超完璧主義の私は、そのうちの一つでも欠けると納得がいかなくなります。

その欠けた部分を何とかして手に入れようと翻弄されてしまいます。

今回、少し違った角度からの考え方ができるようになったような気がします。

テーブルの上に並んだパン。

毎日同じで毎日違う。

一パン屋だけではとうてい無理で、多くの方が関わってくれて初めてひとつのものになります。

どれもとてもいとおしいパンです。

 l